トップ / 工務店で出来る省エネ

工務店で出来る省エネ

工務店で省エネ対策を

省エネは工務店に相談してみよう

私たちに取って要ともなる住まい、日常生活を送るには、電気代やガス代など必要不可欠な諸費用がかかりますが、住まい設備を変えるだけで、ずいぶんと節約できることもあります。こういった省エネ対策などは工務店に相談するのが最適で、断熱材やエコ家電など、毎日の積み重ねで大きな節約になる賢い方法を教えてくれます。家も他のものと同様、住み続けていくうちに劣化していくものですが、リフォームするに当たっても省エネ対策のできるものに変えると、結果的にはかなり無駄使いが減らせます。信頼できる工務店を見つけ、賢く節約できるようにしましょう。

工務店,ちく

究極の省エネ対策パッシブハウス

1991年ドイツのパッシブハウス研究所によって確立された省エネ住宅スタンダードのことで、一般的な冷暖房設備が無くても快適に暮らすことが出来る家のことで工務店でも扱っている所もあります。パッシブハウスは世界トップレベルの省エネ対策を施した家で省エネ性や断熱性、気密性はとても厳しい検査に合格しなければなりません。建物の性能を上げることで高性能の熱交換器による空調設備だけで-20℃にもなる極寒の地でも暖房無しで過ごせるほどになります。日本には四季があるのでそれに合った家が望まれていて工務店でもがんばって研究されています。

↑PAGE TOP

© Copyright 工務店で仕様する断熱材. All rights reserved.